先輩社員紹介

技術職

S.K
氏名
S.K
所属部署
鹿島工場 品質保証課
入社年
2020年
学部学科
農学部 農学研究科
  

[コメント]

〇入社のきっかけ
自分の知識を活かすことが出来る化学分野で製造の基盤を支えるような仕事がしたいと思い、本業種を志しました。
また、就職活動を通して青木油脂工業の社員の方々の人としての暖かさと働きやすい社風に惹かれて入社を決めました。

〇入社後の仕事とやりがい
入社して初めの1年間は研修を行いました。研修では本配属の品質保証課はもちろんのこと、研究開発部や製造課といった様々な部署や
他工場での業務を経験するため、界面活性剤に関する基本的な知識や工場設備、製造作業について深く学ぶことできます。
この充実した研修内容と先輩社員との交流をすることができた経験は、自分自身を社会人としてより一層成長をさせたものと自負しています。
現在、鹿島工場品質保証課にて本格的に品質管理業務を行っています。業務内容として、製造される製品の品質確認が主な業務となります。
また、製品異常が発生した際には、製品異常の対応や原因究明も行います。

私は品質保証課業務はまるで「医者」であるかのように感じることがあります。
何故なら毎日製造される製品に異常がないか確認し、異常があった場合には原因を究明し対応することはあたかも人間を診察し治療を行う医者の業務のように思えるためです。
いつかは社内で「界面活性剤の名医」と呼ばれるように経験と知識を培ってゆくことに大きなやりがいを感じています。
Y.K
氏名
Y.K
所属部署
鹿島工場 品質保証課
入社年
2017年
学部学科
工学研究科
  

[コメント]

〇入社のきっかけ
大学時代に化学の研究を行っており、それが役立つ業種の中から大学の採用実績があったため、興味を持ちました。
会社説明会の中で座談会など先輩と話す機会があり、皆仲が良く和気藹々としていてそこで自分が働いているイメージが想像できたため入社を決めました。

〇入社後の仕事、やりがいについて
入社後は約2年ほど滋賀工場研究開発部に所属しました。
営業開発部からの依頼の試作を行ったり、時には顧客のもとに行って要望を聴いてそれが叶うように処方を考えたりしました。
自分の考えた処方で作った試作品が採用され、それが実際に工場で製造された時に社会貢献ができたというやりがいを感じました。
研究開発部を経て、現在は鹿島工場品質保証課に所属しています。

品質保証課では工場で作っている製品が予定通りできているか分析し、もしできていない場合は処置を指示する仕事をしています。
また、製造課の業務も兼任しており、処方通り製品を作る反応制御の仕事もしています。
製造量が多いので、もし失敗して不良品を作ってしまうと大きな損失に繋がります。
そのため、イレギュラーが発生した時にしっかりと指示を出し、不良を防いだ時には大きなやりがいを感じます。
W.K
氏名
W.K
所属部署
鹿島工場 品質保証課
入社年
2016年
学部学科
バイオ・情報メディア研究科 バイオニクス専攻(食品機能化学研究室)
  

[コメント]

〇入社のきっかけ
私は中途採用(3社目)での入社になります。前職では分析会社に勤めていましたが、ご縁があり青木油脂と巡り合う事が出来ました。
前職での経験を活かしつつ、学生時代に油化学の研究をしていた事もあり青木油脂に入社しました。

〇入社後の仕事、やりがいについて
普段は「製品の検査業務」、「出荷先への試験成績表の発行」、「各製品の各国規制物質調査」、「製造不具合時の調査」等を行っています。
他には他部署と連携し、より「安全・高品質・効率的」な生産を目指し、作業の見直し等も行っています。
最近ではVBAを用いた業務効率化や各種文書の電子化を行っています。
また、非常に風通しのよい会社で積極的に業務改善案を提出しやすい環境です。提案が認められれば提案から実行までスムーズに行う事ができます。
自分の力で会社を良くすることが出来ますので向上心を持っている方であれば非常にやりがいのある会社だと思います。
研究職 技術職 営業職 製造部門

採用についてのお問い合わせを承ります。

電話でのお問い合わせ
本社総務部 06-4805-7008 (平日 9:00-17:00)
このページの先頭へ